トップ 日本料理店・和食ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




日本料理店・和食ナビ徳島県 > 志美津

志美津

志美津

四季折々の食材を使い、真心込めたお料理でおもてなし

創業50年を迎える割烹料理店。
新鮮な旬の食材を活かし、
真心込めておつくりいたしております。
当店では、2~4名様用の個室から
大人数のご宴会会場まで
大小8部屋ご用意致しております。
大切なお客さまのおもてなしや、
お食事会など各種ご宴会に、
お気軽にご利用下さい。
皆様のご来店を心より
お待ち申し上げております。

志美津:DATA
所在地〒770-0915
徳島県徳島市富田町2丁目32
TEL088-626-3344
FAX088-656-8822
URL
お取り扱い業種日本料理店、あんこう料理店、活き魚料理店、一品料理店、懐石料理店、会席料理店、割ぽう料理店、かに料理店、魚料理店、刺身料理店、しゃぶしゃぶ料理店、すし店、てんぷら料理店、鍋料理店、ふぐ料理店
営業時間など
駐車場
アクセス(最寄駅)
○JR土讃線・徳島駅徒歩15分
(バス)
○紺屋停留所・徒歩3分
○南国橋停留所・徒歩3分
(その他)
徳島信用金庫本店の北の道を入って20m
お役立ち情報★「iタウンページを見た」→ワンドリンクサービス!
 ご来店時にiタウンページ画面コピー又は、携帯画面を提示して下さい。

志美津の地図

徳島県徳島市富田町2丁目32

日本料理店/和食の店・志美津の詳しい情報です!

<鍋物コース>
◆天然クエ鍋
 8,000円・10,000円・12,000円コース
◆天然フグ鍋
 8,000円・10,000円・12,000円コース
◆寄せ鍋コース
◆魚ちり鍋コース
◆あんこう鍋コース(あんこう唐揚げ付き)
◆阿波牛しゃぶしゃぶ鍋コース
◆カニちり鍋コース
◆鳴門鯛ちり鍋コース

<秋のお勧めコース料理>
◆秋の月コース[全10品] 5,000円
◆秋の特別コース[全11品] 7,000円
◆秋の阿波会席コース[全10品] 6,000円

<会席コース>
◆小会席[6品] 3,800円
◆季節の会席料理 5,000円~15,000円
◆お昼の会席料理 ※予約のみ承ります 2,000円~

<飲み放題>
※飲み物メニュー※
 生ビール・瓶ビール・芋・麦焼酎・日本酒・冷酒・チュウハイ・ソフトドリンク
◆5,000円ポッキリコース[全8品]
◆6,000円ポッキリコース[全9品]
◆8,000円ポッキリコース[全10品]
 
<一品メニュー>
◆季節の焚合わせ 800円
◆お造り盛合わせ 1,500円
◆茶椀蒸し 500円
◆小芋いなか煮 500円
◆海鮮サラダ 1,000円
◆鯛ムニエル 1,000円
◆鯛アラ煮 1,500円
◆クエステーキ 2,500円
◆阿波牛ステーキ 3,000円
◆阿波牛しゃぶしゃぶ 2,500円
◆天ぷら盛合わせ 1,500円(並) 2,500円(上)
◆目板カレイお造り 1,500円
◆目板カレイ唐揚げ 1,500円
◆目板カレイ煮付け 1,200円
◆太刀魚の源平焼 いちじくソース添え 1,000円
◆太刀魚の塩焼き 1,000円
◆フルーツ盛り合わせ 1,000円
◆にぎり 1,500円
◆上にぎり 2,500円
◆細巻き 800円

<秋のおすすめ一品料理>
◆栗せんべい 500円
◆太刀魚の南蛮漬け 800円
◆戻り鰹のたたき 1,000円
◆松茸土瓶蒸し 1,500円
◆かにクリームコロッケわさびあんかけ 800円
◆ボウゼの揚げ出し 800円
◆ほたて貝バター焼き 1,000円
◆松茸とはもの柳川風 1,000円
◆カワハギ姿造り 2,000円
◆松茸ごはん 800円
◆松茸炭火焼き 時価
◆太刀魚寿司 1,000円

<お飲み物>
◆生ビール 735円
◆瓶ビール 735円
◆日本酒(熱燗) 630円
◆ひれ酒 840円
◆梅酒 840円
◆ウーロン茶 315円
◆ジュース 315円
◆ノンアルコールビール 420円
◆赤ワイン・白ワイン (ボトル)5,250円
◆チューハイ・カクテル 各525円
◆冷酒 徳島の地酒(芳水・三芳菊・鳴門鯛 他)
◆焼酎 徳島の焼酎(すだち酎・鳴門金時・焼き芋・祖谷 他)


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
スポンサードリンク

日本料理店・和食ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 会席料理

会席料理は、日本料理のひとつです。 主に和食で、宴会などで出てくる料理になっています。 「懐石料理」という日本料理もありますが、「会席料理」はお酒を楽しむときに出る料理で、主に、旅館や料亭で出されます。 「懐石料理」よりも少し食事の内容が豪華になっています。 メニューは基本的には、一汁三菜、二汁五菜などでできてきます。 もちろん数が増えるほど、豪華な料理になります。 「菜」の数は、必ず奇数になっています。 これは、奇数の方が縁起がいいといわれているからです。 会席料理では、

日本料理店・和食ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。