トップ 日本料理店・和食ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




日本料理店・和食ナビ兵庫県 > 弥生寿司

弥生寿司

弥生寿司

捕れたての新鮮な天然魚が自慢!すし・てっちり・料理仕出し

◆大小宴会、予約承ります◆
 寿司・てっちり・季節料理
 20名様までOK!!
■料理仕出し・幕の内(吸物付)
・会席(七品)
・折詰(結納・上棟式)
・慶弔折詰め等
◆持ち帰りもできます
◆駐車場あり
◆出前迅速、承ります

弥生寿司:DATA
所在地〒663-8122
兵庫県西宮市小曽根町2丁目1-26
TEL0798-46-6929
FAX0798-46-6929
URL
お取り扱い業種日本料理店、魚料理店、すし店、宅配すし、鍋料理店、ふぐ料理店、持ち帰りずし、料理仕出し
営業時間など出前部 営業時間 11:00~21:00
お店営業時間 お昼の部12:00~14:00夜の部 17:00~23:00
ラストオーダー ~23:00 休業日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は営業)その他(★会席・幕の内・折詰は仕入の都合上2日前迄に予約して下さい。但し5人前以上でお願致します。)
駐車場駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR東海道線・甲子園口駅・南出口南口東へ小曽根線を南へ国道2号線越えすぐ徒歩10分
○JR神戸線・甲子園口駅・南出口南口東へ小曽根線を南へ国道2号線越えすぐ徒歩10分
○阪神神戸線・武庫川駅/鳴尾駅徒歩15分、車で5分
(車)
○国道2号線武庫大橋西詰めからすぐ
○阪神高速武庫川出口から北へ5分
(その他)
JR甲子園口駅南口から東へ、小曽根線を南へ国道2号線を越えすぐ。徒歩10分
お役立ち情報弥生寿司夏の人気商品
“鱧のしゃぶしゃぶ”
※ご注文いただいてから鱧を、さばくので新鮮抜群です。
薄い味付けで上品な味!
一度食べたらやみつきです!!

弥生寿司の地図

兵庫県西宮市小曽根町2丁目1-26

日本料理店/和食の店・弥生寿司の詳しい情報です!

★捕れたての新鮮な天然魚が自慢です!

★大・小ご宴会承ります!
おすすめメニュー
 秋~冬 ふぐ料理
 夏~秋 松茸土瓶蒸し
※その他ご予算に応じたコース料理もございます。お気軽にご相談下さい。
[一品料理]
※はもしゃぶ・はも天ぷら・はも梅肉酢
 ・若竹ノ子土佐煮
 ・焼き魚
 ・カレイ唐揚げ
 ・あわびバター焼き
 ・タコバター焼き
※にぎり寿司各種
 ・特上にぎり 2940円
 ・上 にぎり 2310円
 単品各種
 ・蒸しアナゴ、ウニ、マグロ、大トロなど、明石や和歌山など近海の天然魚を中心に一級のネタが充実

 = 出 前 =(出前迅速!)
にぎり
 特上にぎり 1人前 2500円
 ・松 にぎり 1人前 2200円
 ・竹 にぎり 1人前 1900円
 ・梅 にぎり 1人前 1200円
盛合せ
 上盛合せ 1人前 1900円
 並盛合せ 1人前 1100円
ちらし
 特上ちらし 1人前 2400円
 ・上 ちらし 1人前 1900円
 ・並 ちらし 1人前 1100円
細巻寿司
 鉄 火 巻 ・ 穴 子 巻 ・ 穴きゅう巻 ・ いかきゅう巻
☆各1本 450円 ☆1人前(2本) 900円
 きゅうり巻・新香巻・しそ巻・かんぴょう巻・なっとう巻
☆各1本 350円 ☆1人前(2本) 700円
巻 寿 司 
 1本 400円
 1人前(1本半) 600円
上巻寿司
 1本 900円
いなり
 1ヶ 70円
 1人前 560円
箱 寿 司
 うなぎ箱 1本 1200円
 穴子箱 1本 640円 1人前(1本半) 960円
 えび箱 1本 640円 1人前(1本半) 960円
 バッテラ 1本 400円 1人前(2本) 800円
 大阪箱 1本 700円 1人前(箱1本巻半本) 900円
松前寿司
 1600円~
上細巻寿司
 ネ ギ ト ロ 巻 1本 1600円
 特上とろ鉄火巻 1本 1600円
 上 鉄火巻 1本 750円 1人前(2本) 1500円
 上 穴きゅう巻 1本 650円 1人前(2本) 1300円
 上 新香巻 1本 650円 1人前(2本) 1300円
 上 えび胡マヨネーズ巻 1本 550円 1人前(2本) 1100円
 御 造 り 1人前 1400円より
 酢の物(えび・タコ・赤貝・とり貝・かに等) 850円
 吸 物 1人前 300円
 赤出し 1人前 300円
 茶わんむし 1人前 600円(冬の間のみ)


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
スポンサードリンク

日本料理店・和食ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ふぐ料理

ふぐといえば、やはり毒をもっている魚で、高級魚というイメージがあるのではないでしょうか?ふぐの歴史は古く、縄文時代から食べられていたようです。 しかし、江戸時代に入り、ふぐの毒にあたって、中毒死する人が増えたため「ふぐ禁止令」が出されました。 その後、ふぐの毒が解明されて、ふぐ調理師免許を持った調理師のみがふぐを調理することができるようになりました。 ふぐの毒は「テトロドトキシン」といい、青酸カリの1000倍以上の強力な毒です。 しかもふぐによってまたは、季節によって、毒の

日本料理店・和食ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。