トップ 日本料理店・和食ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




日本料理店・和食ナビ日本料理の基本メニュー > 蕎麦・うどん

蕎麦・うどん

蕎麦・うどんの画像

蕎麦やうどんなどは日本の伝統的な料理の代表的なものではないでしょうか?食べ方も音を立てながら食べてもいい珍しい食べ物の一つだと思います。

蕎麦は蕎麦の実を原料として作られた麺で、作り方、食べ方、汁の濃さなど各地色々あります。
蕎麦は、そば粉と水、つなぎで作られます。
つなぎは、使わないものもありますが、山芋、こんにゃく、布海苔などが使われます。
つばぎを使うことによって、そばにコシがでて、独特の食感になります。
そのつなぎの割合によって「十割蕎麦」「九割蕎麦」「二八蕎麦」「七割蕎麦」「六割蕎麦」と言われます。

蕎麦は、ゆでた後、冷水で洗います。
つゆにつけながら食べる「もりそば」「ざるそば」、暖かいつゆに入れて食べる「かけそば」がメジャーな食べ方です。
蕎麦をゆでた湯は、最後につゆに入れて「蕎麦湯」として飲みます。

うどんも日本の伝統的な料理のひとつになります。
うどんは、小麦粉を原料として、蕎麦よりも太い麺です。
薄力粉と中力粉、塩で作られます。

うどんの歴史は古く、色々な説がありますが、江戸時代には一般に普及していた食べ物です。
うどんは、各地で様々な食べ方をします。
つゆも各地方異なります。
関東などでは、濃口しょうゆを使い、つゆの色は濃い色ですが、かんさいなどでは、薄口しょうゆを使っており、澄んだ色をしています。

うどんも蕎麦同様、冷たいうどんと暖かいうどんがあります。
そのほかには、焼きうどん、揚げうどんなどがあり、うどんにのせるものも「あげ」「たまご」「てんぷら」「天かす」など様々あり、バリエーション豊かな食材になっています。

スポンサードリンク

日本料理店・和食ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 庄内ざっこ 山形県鶴岡市本町1丁目8−41 電話0235-24-1613
    • 活うなぎ 北海道札幌市厚別区厚別東2条4丁目11−27 電話011-897-5757
    • かつや 岐阜県加茂郡川辺町中川辺63 電話0574-53-2025
    • 三十三間堂・青森ワシントンホテル 青森県青森市本町2丁目1−26 電話017-775-7111
    • 福喜 福井県小浜市湊6−17 電話0770-52-3077
    • 三千院の里 京都府京都市左京区大原来迎院町148 電話075-744-3848
    • 花筏舟 兵庫県姫路市福中町69−3 電話079-222-7311

今日のお勧め記事 ⇒ 盛りつけの基本

盛り付け方によって、料理がおいしく見えるかどうか決まります。 美味しそうに盛り付けることも大切なのです。 盛り付けをする際には、いくつかポイントがあります。 まず、盛り付ける際、大きな食材から盛り付けます。 小さなものから盛り付けてしまうと、後から大きなものが乗らなくなってしまう可能性があるからです。 また、大きなものや高さがあるものは器の奥に、小さなもの、高さが低いものは器の手前に盛るようにすると、立体的になり、美味しそうに見えます。 盛り付ける際は、色にも注意してみまし

日本料理店・和食ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。