トップ 日本料理店・和食ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




日本料理店・和食ナビ兵庫県 > 森富

森富

森富

創業昭和12年、吟味された素材、冴えた技に心を込めて

創業、昭和12年。しらさぎ城とも言われる華麗な姫路城。その城下町で、日本料理の粋と洗練をそのままに、お客様に心よりおくつろぎいただくことができる和みのお席をお気軽な定食から瀬戸内の一品料理・華やかな会席まで心を込めた割烹料理のおもてなしをお楽しみ下さい。

森富:DATA
所在地〒670-0936
兵庫県姫路市古二階町124
TEL079-224-3355
FAX079-281-5822
URLhttp://www2.memenet.or.jp/moritomi/
お取り扱い業種日本料理店、割ぽう料理店、魚料理店、料亭、料理仕出し
営業時間など
駐車場30台 駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR東海道山陽本線・姫路駅徒歩10分
お役立ち情報★仕出し≪姫路市内・数に関係なく≫致しますのでお気軽にどうぞ。
★ご結婚式・ご披露宴、ご接待・各種御宴会から、慶事・ご法事の階会食、お子様のお喰い初めや様々な行事はもとより、観光の昼の お食事まで、当「森富」では、お客様のご要望に満足戴けるシーンをお過ごし戴けるよう、様々な御部屋・お席を揃えております。
★掘り炬燵座敷、和・洋大宴会場もございます。

森富の地図

兵庫県姫路市古二階町124

日本料理店/和食の店・森富の詳しい情報です!

■□■ 割烹 森富 ■□■

 ~吟味された素材、冴えた技に心をこめて味なおもてなしのひと時をお楽しみください~
 厳選された素材をすべて手造りで冴えた技で調理いたします。

★播州地方の厳選された素材『播磨灘の鯛、穴子、めばる、たこ等の新鮮な魚介類や
 龍野の揖保の糸素麺、太市の筍等』と老舗の伝統技に彩られた膳は姫君の食卓のように豪勢で優美。

★和の粋を尽くしたお部屋も贅沢感満点。
 1階席は予約不要という親しみやすさが人気の秘密。
 お昼時には『姫山定食』目当ての女性客で賑わいます。
 穴子箱寿司、揖保の糸にゅうめん等、播磨の美味を集めた『やぐら定食』も大人気。

★慶事(御両家の顔合わせ、結納、披露宴、お食い初め、お宮参り、還暦・米寿祝い)
 弔事のお席、グループのお食事会、歓送迎会、新年会、忘年会、同窓会等、
 ご来店お待ちいたしております。また、仕出しでも御利用下さいませ。

 ・・・おしながき・・・
 新鮮な素材をすべて手作りで、それが自慢です。
 <季節会席> (会席の献立は毎月変わります)
◆巴・・・5250円
◆源氏・・・6300円
◆葵・・・8400円
◆揚羽・・・10500円
◆桐・・・13650円
◆橘・・・15750円

 <定 食>
◆姫山定食・・・1575円
◆天ぷら定食・・・1575円
◆造り定食・・・2100円
◆やぐら定食・・・2100円
◆播磨灘定食・・・2625円
◆うなぎ定食・・・2625円
◆網焼き定食・・・2625円        
◆みに会席・・・3150円

 <幕の内>
◆会社での昼食、女性のグループの昼食、お客様にまた弔事のお席等でよく使われます。

 <鍋料理>(冬期のみ)
◆寄せ鍋コース
◆魚ちりコース
◆しゃぶしゃぶコース
◆すき焼きコース
 ☆付出し、造り、雑炊がつきます
◆てっちりコース

★ご予算に応じてご用意致しますのでお気軽にご相談ください。

 2階・3階は全席完全個室です。
 2階ロビーでは森富が永年の歳月をかけて収集した価値ある美術品を展示しています。
 美術鑑賞としてのひと時をお楽しみください。

★ホームページをご覧下さい。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
スポンサードリンク

日本料理店・和食ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 魚理喜 長野県長野市大字南長野北石堂町1443 電話026-226-2777
    • すゞ禅 岩手県盛岡市中央通1丁目7−16 電話019-651-1631
    • 田中屋 新潟県新発田市稲荷岡2066 電話0254-41-2013
    • 金兵衛 福井県敦賀市本町1丁目15−23 電話0770-22-1110
    • 株式会社ホテル精養軒 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目10 電話044-711-8855
    • ら・むゑっと 福岡県北九州市門司区旧門司2丁目5−1 電話093-331-7338
    • はなさび 滋賀県大津市栄町13−11 電話077-534-1034

今日のお勧め記事 ⇒ 箸の使い方

お箸は、日本や東アジアで使われているものです。 食事のときに、食べ物を運んだりし、フォークやスプーンと同じ役割をします。 棒2本持ち、食べ物をはさんだりすることができます。 箸を食事のときに使うようになったのは、7世紀ぐらいといわれているが、箸は木で作られていたので、腐ってしまったりして昔の箸が発見できず、はっきりいつから使われていたかわかっていません。 箸は、日本や東アジアで日常的に使いますが、もともと箸を使わないヨーロッパやアメリカなどの国でも、日本料理や中国料理のお店

日本料理店・和食ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。