トップ 日本料理店・和食ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




日本料理店・和食ナビ兵庫県 > 湯楽

湯楽

湯楽

城崎温泉 花香る静寂の宿『湯楽』

城崎温泉 細道の奥、三方山に囲まれた
静閑の宿ありて・・・。
花香る静寂の宿・湯楽は
城崎温泉の中心近くに在りながら、
三方を山に囲まれたさながら
「林間の館」といえる場所に位置し、
お客様にこの上ない静けさを
ご満喫頂けます。
また徒歩5分圏内に外湯が3つと、
外湯めぐりも存分にお楽しみ頂けます。

湯楽:DATA
所在地〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島844
TEL0796-32-2738
FAX0796-32-3681
URLhttp://www.yuraku-group.co.jp/kinosaki/
お取り扱い業種日本料理店、飲食店、温泉旅館、懐石料理店、かに料理店、観光旅館、喫茶店、すきやき料理店、旅館
営業時間など
駐車場25台 駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR山陰線・城崎駅徒歩15分
(車)
○近畿道舞鶴線春日から北近畿豊岡道へ和田山ICから60分
○中国道福崎インターより播但道、和田山ICから60分
(その他)
城崎駅まで送迎あります。
お役立ち情報

湯楽の地図

兵庫県豊岡市城崎町湯島844

日本料理店/和食の店・湯楽の詳しい情報です!

◆日本の名湯 山陰城崎温泉『湯楽』◆

【静けさ】
日本建築・日本庭園の湯楽は、やさしくほのかな自然の香りに包まれています。
お部屋に一歩入れば、何故か懐かしさを覚える木の香りとともに季節の花の香りがお出迎え。
四季それぞれに季節の音・・・自然界のいぶきに耳を傾けるのも度の風雅な一興。
こころに滲む静けさの中で存分にお楽しみ下さい。
【香りやさしく】
リニューアルされたロビーは優しい音楽が流れ癒しのひと時を演出します。
また、ロビーにはこだわりの手作りチェアを置きました。作って頂いたのは東京青山・BC工房。
「居心地の良さ」をテーマに作られたこの椅子は、情熱的な工房スタッフの想いが込められており、
居心地の良い時間をいっぱい生み出してくれる“魔法の椅子”。
思わず笑顔がこぼれ、つい時間を忘れてしまうほど・・・。
文庫の数々も旅のおともとして、静けさの中心休まるひと時をお過ごし下さい。

【贅沢なひとときを】
エステルーム『KAON-かのん-』
和モダンをイメージしたゆったりとした空間の中、
和アロマの優しい香りと心地よいヒーリング音楽に包まれて、
オールハンドの手のぬくもりと共に、至福の時をおもむくままに。
・アイヘッド&デコルテ&フットケア(45分)6300円
・アイヘッド&デコルテ&フェイシャル(45分)6300円
・フェイシャル(60分)8900円
・上半身/背中・腰・肩・デコルテ(45分)7500円
・アロマボディ/足・腰・背中・デコルテ(60分)9500円
・スペシャルアロマボディ/足・腰・背中・デコルテ・腕・頭(75分)12000円
・KAONコース/全身アロマトリートメント・フェイシャルマスク(90分)15000円

【趣の異なる三つの無料貸切露天風呂】
竹林の中に造られた三つの貸切露天風呂。
静けさの中聞こえるのは、風邪が運んでくる葉ずれの音と、なみなみと溢れるお湯の音だけ・・・。
自分だけの時間と空間で、心も身体も癒されるひと時をお過ごし下さい。
「風」・・・そよ風吹き抜ける 天然石姿風呂【りんご風呂】
「月」・・・月影に佇む空間 自然石切出し風呂【オレンジ・ライム風呂】
「竹」・・・竹林を見上げる 信楽焼陶器風呂【フラワー風呂】
ご予約方法/ご宿泊当日、チェックイン時にフロントで受付致します。
ご利用料金/無料(一組40分まで)

【旬の味わい 地の味わい】
但馬海岸各漁港に水揚げされる近海魚、冬の城崎を紅に彩るカニ料理、和牛として名高い
但馬牛、清らかな水と大気に育まれた山野菜等を素材のお献立でおもてなし。
お客様にこの地ならでは、その季節ならではの味わいをお届けし、旅の嬉しい思い出として頂きたい・・・
との当館板前の心意気とも合わせてご賞味頂ければ幸いでございます。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
スポンサードリンク

日本料理店・和食ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 精進料理

精進料理は、現在は日本料理の一つとして考えられていますが、もともとは、仏教の世界で工夫されて作られた料理になります。 仏教の世界では、肉食が禁止されていたり、殺生が禁止されていたので、野菜や豆、穀物などを工夫して料理を作っていました。 いわゆるベジタリアンの食事で、これが精進料理となります。 精進料理の歴史は古いようですが、鎌倉時代以降、禅宗が広まってきて、精進料理も発達してきたと考えられています。 その後、中国式の精進料理「普茶料理」などの影響もあり、今の精進料理が出来上

日本料理店・和食ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。