トップ 日本料理店・和食ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




日本料理店・和食ナビ静岡県 > 丁子屋

丁子屋

丁子屋

慶長元年創業、歴史に名を残す伝統の味。名物とろろ汁元祖。

丁子屋のとろろ汁の美味しさの秘密。それは風味豊かな自然薯と、自家製の白味噌・自家削りのかつお節にあります。ぜひ当店自慢のとろろ汁をご賞味くださいませ。

丁子屋:DATA
所在地〒421-0103
静岡県静岡市駿河区丸子7丁目10-10
TEL054-258-1066
FAX054-257-1234
URLhttp://www.chojiya.info/
お取り扱い業種日本料理店、飲食店、とろろ料理店、
営業時間など
駐車場80台 
アクセス(最寄駅)
○JR東海道本線・静岡駅・北出口→バス(4番線)藤枝駅行きバス乗車
(バス)
○丸子橋入り口停留所・徒歩1分
(車)
○東名静岡インターから20分(国道1号線を西方へ)
○東名焼津インターから15分(国道1号線を東方へ)
お役立ち情報自然薯は便通を整え、腸内発酵を抑え消化にもよく、元気が出る食べ物として知られています。

丁子屋の地図

静岡県静岡市駿河区丸子7丁目10-10

日本料理店/和食の店・丁子屋の詳しい情報です!

≪定食≫
丸子(基本セットです)(とろろ汁、麦入りご飯、味噌汁、お新香、薬味、小鉢) 1300円
つたの細道(丸子、小鉢) 1700円
本陣(丸子、むかご揚げ団子、山菜) 2000円
駿河(丸子、刺身、山菜、果物) 2500円
府中(丸子、揚げとろ、切りとろ、山菜、果物) 3000円
百福とろろ(府中、刺身) 4000円
満福とろろ(百福とろろ、山かけ、梅とろ) 5200円
※定食はすべてご飯お替り自由です。

≪平日限定メニュー≫
四季彩とろろ 2000円
とろろは通常の半分の量になりますが、四季折々の旬の食材を織り交ぜた箱膳をご用意。
平日・土曜のみ11時より数量限定の売り切れ御免という形でやらせて頂いております。
※この料理は一般様向けであり団体旅行のお客様のご予約はお受けいたしかねます。

≪自然薯一品料理≫
揚げとろ 850円
むかご揚げ団子 400円
切りとろ 480円
梅とろ 580円
酢とろ 580円
焼きとろ 740円
山かけ 900円
山芋まんじゅう 510円
むかごの唐揚げ 370円

≪丁子屋名物≫
玉子焼き 430円
焼きしいたけ 540円
刺身 900円
いかの塩辛 360円
もずく 360円

≪客席≫
イス席が8席あります。又、お子様にはベビーチェアもございます。
他は座敷になりますが、座椅子、折りたたみの椅子をご用意できます。

≪客室≫
●広重
安藤広重の名画「東海道五十三次」(レプリカ)が全55枚でお出迎え。
最大100名様まで収容できる大広間です。

●芭蕉
建物は350~400年前のもので、時の積み重ねを感じさせる漆黒の柱たちと
趣のある囲炉裏が、皆様を弥次・喜多の世界にいざないます。

●一九
丁子屋にある部屋の中で、一番古い部屋です。明治時代に作られました。
岡本太郎・かの子親子にもご利用頂いた部屋です。

≪丁子屋資料室≫
かんざしや櫛、小物入れや携帯筆セットなど、江戸時代の旅に必要な道具、
芭蕉、一九、広重などにまつわる版画や掛け軸などが展示されています。
食事の後は目で見て、肌で感じて江戸の空気を味わって頂けたらと思います。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。
スポンサードリンク

日本料理店・和食ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 盛りつけの基本

盛り付け方によって、料理がおいしく見えるかどうか決まります。 美味しそうに盛り付けることも大切なのです。 盛り付けをする際には、いくつかポイントがあります。 まず、盛り付ける際、大きな食材から盛り付けます。 小さなものから盛り付けてしまうと、後から大きなものが乗らなくなってしまう可能性があるからです。 また、大きなものや高さがあるものは器の奥に、小さなもの、高さが低いものは器の手前に盛るようにすると、立体的になり、美味しそうに見えます。 盛り付ける際は、色にも注意してみまし

日本料理店・和食ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。